満月の日は休日のスリランカ

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

満月の日はヨガスクールがお休みって???と疑問に思った方も多いのでは?
これは人間の体が60~70%水でできているために、月の満ち欠けによる影響をうけると考えられているから。
海で考えるとわかりやすいと思いますが、月、太陽、地球が一直線に並ぶ満月と新月時に最も引力の影響を受けるので、干潮や満潮になります。

ヨガは満月の時はプラーナ(生命エネルギー・気)のエネルギーが最も強く活性化し、体が軽く調子に乗りやすいので、怪我でもしないようにとのことでお休み。
新月時は逆に体が重く、情緒不安定になりやすいということでこれまたお休み。

昔から満月の夜は犯罪や出産が増えるとの言い伝えがありますが、月の引力で体だけではなく感情や行動にも影響を及ぼすと考えられているのですね。
(最近ではあえて満月や新月のパワーを感じつつ、気を付けながらヨガを行うスクールもあるようです。)

スリランカでも満月はポヤ・デーと呼ばれる特別な日。なんと休日です!
不浄な活動を控えて、清らかな気持ちで満月をお祝いするという仏教のお祭りで、お酒も購入できなくなります。お酒好きの旅行者は忘れずに前日20時まで買いだめしておきましょう~!

次の満月は2011年8月14日です。
スリランカのキャンディでは7月の新月から8月の満月に至る2週間、「エサラ・ペラヘラ祭」という大きなお祭りが開催されます。
大切な仏歯を背中に載せた、煌びやかに装飾したゾウを先頭に、総勢100頭もの像が街を練り歩きます。

満月や新月など月の満ち欠けを気にしつつ、自分の体とこころを観察しながら生活すると、宇宙の中での地球を感じることができるかもしれません。


関連記事 :

Related posts:

2011年7月17日



トラックバックURL

http://rasayana.info/yoga/full/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED