ベルーワラ

スリランカのアーユルヴェーダで針治療を初体験

2012年03月26日アーユルヴェーダ@スリランカコメント&トラックバック(0)

最近美容目的での針が流行っているようですね。私の友人も東京で顔に沢山針を打ってもらったら若返った!と言って写真を送ってくれましたが、確かにお肌がつるつるになっていました。(ただし友人曰く効果は永遠ではないそうです)。スリランカのアーユルヴェーダにも針治療を取り入れているところがあります。 続きを読む…



スリランカのカレーに入っている意外なものとは?

2011年09月29日スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

スリランカ魚市場カレーといえば圧倒的な首位を誇るインドカレー。東京でもインド料理店はいたるところにありますが、スリランカ専門料理店となると数えるほどしかありません。どちらもスパイスが効いたカレーですが、スリランカ人に訊ねると「インドカレーとは違う!」とのこと。その微妙な違いは日本人にはわかりにくいところもありますが、1つはっきりとわかる、日本でも馴染みの、ある意外なものが入っていました! 続きを読む…



気持ちいいだけではない?本格派シロダーラ

2011年09月22日アーユルヴェーダ@スリランカコメント&トラックバック(0)

日本ではアーユルヴェーダというと「あぁ、あの頭からつーっと油たらすやつね」というくらい有名になっているシロダーラ。額に温めたオイルをゆっくりと浸透させていくことで、中枢神経をリラックスさせ、一種の瞑想状態をもたらし、脳内マッサージとも言われています。 深いリラックス効果があるため、あまりの気持ちのよさに施術中寝てしまう人も多いとか。

続きを読む…



アーユルヴェーダにできないことはない?!

2011年08月12日アーユルヴェーダ@スリランカコメント&トラックバック(0)

バーベリンに滞在中は、たとえ頭痛薬であっても、持ち込んだ薬は医師の許可なしには服用できません。頭が痛くなると、ハーブの丸薬をくれ、おでこにハーブペーストを張り付けてしばらく横になります。蚊よけはシトロネラというさわやかな柑橘系の香りのオイルを処方されます。(結構効く上に良い香り!)薬が苦くて飲めない!というと蜂蜜が出てきます。 続きを読む…



ホロスコープとスリランカ

2011年08月06日アーユルヴェーダ@スリランカ,スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

アーユルヴェーダの医者は7割が世襲で残りの3割が大学(スリランカ国内ではコロンボ大学とケラニヤ大学)で6年間アーユルヴェーダと西洋医学を学んだ人達。※
ホロスコープはヴェーダ哲学の1つとみなされ、特に世襲でアーユルヴェーダの医師になった人達は、ホロスコープの専門知識があることも多いとのこと。スリランカは多様な民族性を持ちますが、その中で仏教徒ならほとんど皆と言っていいほど生まれてすぐに自分のホロスコープを持ちます。 続きを読む…



スリランカで失くした財布は・・・

2011年08月03日アーユルヴェーダ@スリランカ,スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(2)

バーベリン・リーフ・アーユルヴェーダ・リゾートに来て2日目そうそうに、なんと財布を無くしてしまいました。。。中身はキャッシュのみで合計1万5千ルピーくらい。(日本円で一万円ちょっと。大金です!)私がボケっとしていたのが一番の原因で、夜中の2時過ぎに到着してろくろく眠れないままに翌日の医師との問診や初日のトリートメントなど、もうろうとする頭で多忙なスケジュールをこなしている間中、部屋のバッグのファスナーはあけっぱなしのままに! 続きを読む…



着古したパンツがアーユルヴェーダマッサージの必需品

2011年08月02日アーユルヴェーダ@スリランカコメント&トラックバック(0)

最初の3日間のトリートメントはヘッドマッサージ、ボディマッサージ、フェイスマッサージそしてハーバルバスと日本のエステと変わらないような快適な施術が続きます。通常日本のエステでは使い捨ての紙パンツのようなものが用意されていますよね。バーベリンにツアーで来た日本人宿泊客はツアー会社より紙パンツを事前に日数分支給されるようですが、私のように個人で勝手に申し込んだ人にはバーベリンから「古いパンツを2~3枚持ってきてね」と事前に知らされます。 続きを読む…



バーベリンのアーユルヴェーダは3食+アフタヌーンティ付き

2011年08月01日アーユルヴェーダ@スリランカコメント&トラックバック(0)

長期滞在すると気になるのが食事。バーベリンでは朝昼夜とビュッフェ形式(夜は週に5日はコースメニュー)の食事が出て、種類も豊富でサラダもメインもデザートも盛りだくさん!豆類や野菜中心の消化によさそうなものがほとんどで、聞きなれない野菜の前にはそのままの姿で生の野菜が置かれています。医師の診断の下出すべきものが決められているので、最初の診察の後は部屋番号にシンハラ語で書いたカードが刺さります。

続きを読む…



スリランカのアーユルヴェーダ宿は居心地の良い穴倉風最安値部屋

2011年07月31日アーユルヴェーダ@スリランカコメント&トラックバック(4)

2011年7月、本格的アーユルヴェーダを受けるために再びスリランカへ。飛行機の到着遅れで夜中の2時にようやくたどり着いたのは、首都コロンボから南へ1時間半ほど下ったベールワラの海岸沿いにある「バーベリン・リーフ・アーユルヴェーダ・リゾート」。
創業1968年、その後1982年にスリランカ初のアーユルヴェーダリゾートとしてオープンした、歴史のある本格的な施設です。 続きを読む…



ツイッター サイトマップ RSS FED