スリランカ航空コロンボ直行便週5便へ!

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

2012年7月24日より東京-コロンボがついに週5便となりました。 しかもモルジブ経由ではなくすべてコロンボ直行便。 ここでスリランカ航空の成田-コロンボ間の増便の歴史を振り返ると…

■2011年12月25日 直行便を1便増便し週3便から週4便に、(ただし週2便はマーレ経由)

■2012年3月26日 週4便全てがスリランカ直行便に

■2012年7月24日 直行便1便増便で週5便に (スリランカ航空に確認したところ週5便は9月末まで)

と、ここ7カ月間のスリーステップを経て、飛躍的に日本人にとって便利&身近になっているスリランカ

今国を挙げて観光地として大売出し中スリランカですが、去年末スリランカ政府観光局は2012年の日本人渡航者を45%増加の2万7054人を目標としました。航空機の増便をみても着々と計画を推し進めているようですね。

またスリランカ航空はビジネスクラス利用者向けのラグジャリーな新サービス「シルクルート」も開始。長い列に並ぶことなく、専用窓口でチェックインからセキュリティチェック行いそのままラウンジへ。 24時間利用できるビュッフェではオードブルからメインコース、お酒、スムージーなどが楽しめます。出発まで時間がある時はシャワーで汗を流しさっぱりしてから、アーユルヴェーダのトリートメントを受けてリラックスしたり、映画を見たり、もちろんWiFiも使えますので仕事をするもよし。そして機内に入ると79インチ(約2メートル!)の最新のフルフラットシートで足を延ばしてゆっくり休みあとは到着を待つのみ。一度は利用してみたいですね♪ (このサービスは長距離路線のBandaranaike International Airport 発着便に順次対応。日本線も対象です。)

今年はスリランカとの国交樹立60周年記念。 1951年のサンフランシスコ対日講和会議で各国代表が集まる中、セイロン代表のジャヤワルダナ閣下(後の初代スリランカ大統領)は他国に先駆けて日本への賠償請求権を放棄をしました。その翌年の1952年に世界でも最初に敗戦国の日本と正式な外交関係を結んだスリランカ。1970年以降日本スリランカに対する最大の開発援助国でしたが、現在(2010年)は中国、インドに続きます。今後はより多くの日本人観光客がスリランカを楽しむことで新たなスリランカとの関係が始まっていくとおもいます。

■成田発(NRT) →コロンボ着(CMB)■ 月、火、木、土、日出発
UL455 NRT1320 – 1910CMB 343 x35

■コロンボ着(CMB)→成田発(NRT) ■
UL454 CMB2330 – 1150+1NRT 343 x24

 

参照元:
http://www.ft.lk/2012/03/13/srilankan-airlines-on-the-silk-route/
http://www.srilankan.co.jp/


関連記事 :

Related posts:

2012年7月31日



トラックバックURL

http://rasayana.info/news/srilankaairline/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED