スリランカで初の天然ガス田発見!

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

2011年10月2日、スリランカの北西沿岸Mannar Basinの沖合に天然ガス田が発見されました!スリランカ国内でのガス田発見は初めて。今年8月初旬からインドの会社Cairn Indiaにより掘削され、天然ガスが出てきたのは水深1,354メートルの深さまでたどり着いた時。商業的に利用するにはさらに深く掘り進める必要があるそうです。スリランカ政府の発表によると、Mannar Basin周辺3万平方キロの海底には10億バレルの石油が眠っているとのこと。今まで資源エネルギーはすべて輸入に頼り、スリランカの2009年のエネルギー輸入額は30億ドル。そして今回の 掘削のコストは1億1千万ドル。
ちなみに掘削船の名前は「ちきゅう」です。これは独立法人のJAMSTECのために三菱重工が製造した掘削船で、海底7000mまでの世界最高の掘削能力を持つ地球深部探査船。スリランカの嬉しいニュースに日本の技術が一役買っているのが尚更嬉しいですね!

参照元:FIRSTPORT(英語)


関連記事 :

Related posts:

2011年10月6日



トラックバックURL

http://rasayana.info/news/naturalgas/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED