紅茶を上回るスリランカの輸出品とは?

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

 スリランカ衣料品日本ではスリランカといえばセイロンティーですよね。ところが紅茶をはるかに上回る輸出品があるのをご存知でしょうか。ヒントは日本でも女子にお馴染みのブランド。「ヴィクトリア・シークレット」や「トリンプ」。
これらの女性下着ブランドはスリランカで製造されているのです。外務省発表の2011年スリランカの輸出主要貿易品目によると:

スリランカの輸出品割合

スリランカの輸出品割合

と圧倒的に繊維・衣料品の輸出がが多いのです。スリランカ国内では直接、間接的に服飾系の仕事に就く人が国民の75%にものぼるんですね。

少し古いデータですが紅茶と繊維製品及び衣料品のみを比較したグラフを発見しました。

スリランカの輸出品:紅茶と衣料品

スリランカの輸出品:紅茶と衣料品

ご覧のように1985年から86年頃を境に繊維・衣料品が紅茶の輸出額を超えています。
そしてその貿易相手国の割合が興味深く、実に94パーセントがアメリカとEU向けと集中しています。(2001年 アメリカ向け64%、EU向け30%)

2012年末には初めて服飾品の輸出額が40億ドル(約3700億円)に達しましたが、輸出先が偏っているため経済不安の影響を受け、スリランカでも伸び悩みが問題視されています。

そんなスリランカで10年前にデザイン学校”Academy of design Colombo”が創立し、自国でのデザイナーを育っています。
私の一押しはスリランカ・デザイン・フェスティバルで2012年エシカルファッション賞を受賞したLonali Rodrigo。Lonaliの立ち上げたHouse of Lonaliはスリランカテイストが少し入った、燦燦と降り注ぐ太陽と美しい自然に調和する、明るく着心地の良さそうな服ばかり。
Lonaliは、服飾づくりの過程で出る端切れを巧みに利用し、お洒落な洋服に変身させます。汚染や温室効果ガス排出を極力抑え、リサイクルすることでゴミ廃棄場への廃棄や償却を減らしているとのこと。
今後が楽しみですね♪


参考文献:

http://www.afpbb.com/article/economy/2020186/282439

http://www.business-standard.com/article/pti-stories/sri-lanka-apparel-export-revenue-declines-112112000312_1.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/srilanka/data.html

Garment Industry in Sri Lanka
Challenges, Prospects and Strategies by Rupa Dheerasinghe

http://www.designstudiolk.com/why_sri%20lanka.html

The Academy of Design (AOD), Colombo


関連記事 :

  • スリランカで一度ジェフリー・バワ設計の宿に泊まると、もうその魅力に虜になってしまいます。お洒落なバワホテルに泊まりたい、でも本格的アーユルヴェーダも受けたい、というそんな2つの欲求を同時に満た ...
  • 見る人を思わず温かい気持ちにさせる、カラフルで愛らしいベアフットの小物。スリランカの燦々と降り注ぐ太陽を思わせる色使いと、手織りの柔らかい風味をもったテキスタイル。これだけでも十分スリランカ土 ...
  • 2年に一度開催されるCHOGMはイギリスと旧イギリス領53か国の首脳が大集合する国際会議。今年のCHOGMは2013年11月15日から17日までコロンボで開催。日本はメンバーでないのであまり馴 ...
  • 今年はスリランカでスリランカの正月※を体験しました。以前、その年の「おめでたい時間-Auspicious times」は毎年占いによって決定し新聞などで発表とお伝えしました。実際にスリランカの ...
  • スリランカ人にも「それどこ?」と言われてしまうことの多い、南部の小さな町タララに宿泊していた時のこと。毎朝6時に海岸へ散歩に行くのが日課としていました。そこで出会ったのが元スリランカ陸軍に属し ...
  • 今までスリランカのアーユルヴェーダ宿や医院をめぐり感じるのは、どの先生もさすがは狭き門を出てきただけあり、知的で信頼がおける先生ばかりでした。今回初めてジェフリー・バワ設計の宿「マハ・ゲダラ」 ...
  • スリランカのアーユルヴェーダ専門宿マハ・ゲダラに深夜に到着した翌日、ベランダらからプールサイドを眺めると皆さんヨガのレッスン中。波の音を聞きながらプールサイドにヨガマットを敷いて早朝ヨガとはな ...
  • 4月半ばからのスリランカ渡航に備えてビザを取得しました。スリランカ渡航にビザが必要になった2012年1月当初は観光ビザ取得が20ドル。ところが1年後には30ドルに値上がりしていました!アメリカ ...
  • 仏歯を象の背中に載せてキャンディ市内を練り歩くアジア最大の祭典と言われるスリランカのペラヘラ祭。世界各国から人も集まりますが、各地から象も大集合します。最終的には大小合わせて100頭にもなると ...
  • 一度でもスリランカで車やスリーウィラー(三輪タクシー)に乗ったことがある人は、その喧噪とスリル満点ぶりに驚きます。 普段は微笑みがたえないのに車を運転すると豹変するスリランカ人。なぜ隙間あれば ...

Related posts:

2013年3月8日



トラックバックURL

http://rasayana.info/news/appare/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED