スリランカ基本情報

■ 国名

スリランカ (1972年にセイロンより改名)

■ 正式国名

スリランカ民主社会主義共和国
Democratic Socialist Republic of Sri Lanka

■ 位置

インドの南東

■ 面積

6万5607km2 北海道8割程度

■ 人口

約2,063万人(2010年央推計)

■ 首都

スリジャヤワルダナプラコッテ (コロンボは首都ではありません)

■ 元首

マヒンダ・ラージャパクサ大統領  Mahinda Rajapaksa

■ 政体

共和制

■ 民族

シンハラ人74%、タミル人18%、ムーア人7%、バーガー、マレーとヴェッダ1%

■ 宗教

仏教70%、ヒンドゥー教10%、イスラム教8.5%、キリスト教11.3%

■ 言語

シンハラ語、タミル語、一部英語

■ 通貨と為替レート

スリランカ・ルピー。2011年9月現在1ルピー=0.69158 円

■ 識字率

91.4%(2009年)

■ 気候

低地は平均気温27℃の熱帯気候。中部の丘陵地では特に朝夜涼しく最低気温が14℃。
5-7月と、12-2月に年2回モンスーンシーズンをむかえる。

■ 時差

日本との時差は-3時間30分

■ 主要産業

農業(紅茶、ゴム、ココナツ、米作)、繊維業

■ 一人当たりGDP

2,399米ドル(2010年)

■ GDP経済成長

8.0%(2010年)

■ 失業率

4.9%(2010年)

■ 世界遺産

スリランカの8つの世界遺産(•シーギリヤ•アヌラダープラ•ポロンナルワ•キャンディ•ゴールの旧市街と要塞•ダンブッラの黄金寺院•シンハラジャ森林保護区•スリランカの中央高地)

■ 主要援助国

1)中国(25.4%) 2)インド(14.8%) 3)日本(13.5%)
(2010年、スリランカ財務省資料)

スリランカの地図

参照元:外務省地域情勢 Sri Lanka Judges’ Institute (英文)

 

関連記事 :

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED