シロダーラを楽しくするための必需品とは?

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

マハゲダラ-スリランカスリランカのアーユルヴェーダ専門宿マハ・ゲダラに深夜に到着した翌日、ベランダらからプールサイドを眺めると皆さんヨガのレッスン中。波の音を聞きながらプールサイドにヨガマットを敷いて早朝ヨガとはなんて贅沢、としばらく時差ボケでぼーっとしながら眺めていて気が付いたことには・・・

なんだか皆さん頭が妙にカラフルなんですね。
まだスリランカに来た実感が湧いていない起き抜けの私には、どうしてみんな頭にきれいな布を巻いてヨガをしているのだろう?帽子の代わり???と思ったのですが、しばらくしてようやくわかりました。
そう、シロダーラの最中だったんですね。

まずもっての驚きは、バーベリンの時にはシロダーラ中のヨガは禁止されていたので、シロダーラしながらヨガをしている人たちがこんなに沢山いるということ。それから、直射日光禁止と記憶していたのに、中には世がしながら朝日をおもいっきり浴びているひとも。そして何より、あの、シロダーラの定番、給食のおばさん(失礼!)のような白い三角巾をかぶっているのはほとんど男性だけ。あとの女性は皆さん色とりどりのカラフルなスカーフをお洒落に頭に巻いています。

時に余ったスカーフを後ろに長く垂らし、時には前に編み込んだり、そして日によってスカーフの色を変えたりととってもお洒落なんです!!!

そのままの頭でプールに入って泳いでいる人も。(バーベリンではプールや海水浴もシロダーラ中は厳禁)
昼間に海岸をふらふら散歩している人達も!
バーベリンが目と鼻の先にあるこのマハ・ゲダラ。同じアーユルヴェーダ専門宿でもいろいろあるんですね。

マハゲダラ アーユルヴェーダ

マハ・ゲダラのアーユルヴェーダ棟 お洒落な中庭は流石バワ建築!

シロダーラの日数も異なります。私の場合バーベリン滞在時は1週間でシロダーラは2日間。マハ・ゲダラでは3日間でした。滞在期間が長いと5日以上の人も!(ひぇ~!!)

以前バーベリンの記事で書きましたが、シロダーラの効果は確かに素晴らしいのです。ただ、その間の不快度が高いんですね。シロダーラ中は入浴できないことも大きな理由としてありますが、もう一つはこの油がしみでてくる三角巾をかぶり続けなくてはならないこと。この三角巾ばかりはどうあがいても格好よく着こなす?ことができず鏡を見るたびに気分が沈むのです。

シロダーラ

バーベリンでシロダーラ中に被っていた三角巾。シロダーラ中は2日間かぶりっぱなし。

さて、そうこう言いつつも、再び白い三角巾をかぶる気満々でやってきたシロダーラ初日。
シロダーラ中の注意事項を説明してくれたドクターにヨガに参加して良いのかを確認したら、OKとのこと!プールもあまりよくないけれども日陰でちょっとだったらよいとのこと。なんだか自由度が高いシロダーラです!

シロダーラは額に温めたオイルを一定時間第三の目と呼ばれている眉間にたらし続けるので大量のオイルを必要とします。そのオイルがうまく流れ落ちるように、ベッドには角度がついていて、ベッド下の鍋にうまく油が集められるしくみになっているんですね。

マハゲダラのシロダーラ

マハゲダラのシロダーラ部屋。頭を置く部分が三角形になっていて少し凹んでいます

髪が長くて多い私の場合、おでこから横に流れ落ちる油が、髪の毛にどんどん吸収されていくのです。担当の女の子たちが一生懸命拭いてくれるのですが、白い三角巾は油がしみてきてしまいます。

シロダーラ後そのままの頭で昼食に行くと、仲の良いロシア人軍団に出会いました。「今日からシロダーラね。まぁそんな白いかわいくない三角巾なんてして。そんなのかぶっているのは男性陣だけよぉ。私たちなんてシロダーラ5日間もしたんだからね!だからトゥクトゥクの運転手にスカーフ屋連れて行ってもらってね、すぐにかわいいスカーフゲットしたのよ。あなたも早速買った方がいいわよぉ。ディスカウントきくからね。絶対言い値で買っちゃだめよぉ!半額までいけるわよぉ。はい、これ私たちのトゥクトゥクドライバーの電話番号!」

愛すべきロシア人の3人組の助言を受け、早速スカーフの買い出しに。
かわいいジュエリーデザイナーのSちゃんとそのママの3人で、張り切って三角巾姿のまま町へ。さぞかし不思議な光景だったに違いありません。

そして変身後がこちら。(え?あまり白い三角巾とかわらない??)

スリランカでシロダーラ

シロダーラ用スカーフを町でゲット。次にスリランカに行くときも一緒に連れて行く予定

結局のところは自己満足も大いにはいていると思いますが、いずれにしてもこれはとってもお勧め!この魔法のスカーフがあるだけでシロダーラ中の気分が盛り上がります!

今回のシロダーラはバーベリンより1日長い3日間でしたがスカーフのおかげかちっとも苦になりませんでした。
むしろスカーフを取った時にはちょっと寂しかったくらい(*^_^*)

何枚かあるとさらに楽しいかもしれません。油ギトギトになってもよいコットンのスカーフが自宅に眠っていたら、シロダーラ用に持っていくと楽しいシロダーラになるかも♡


関連記事 :

Related posts:

2013年5月16日



トラックバックURL

http://rasayana.info/insrilanka/shirodara/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED