アーユルヴェーダにできないことはない?!

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

バーベリンに滞在中は、たとえ頭痛薬であっても、持ち込んだ薬は医師の許可なしには服用できません。頭が痛くなると、ハーブの丸薬をくれ、おでこにハーブペーストを張り付けてしばらく横になります。蚊よけはシトロネラというさわやかな柑橘系の香りのオイルを処方されます。(結構効く上に良い香り!)薬が苦くて飲めない!というと蜂蜜が出てきます。

(写真は現地で購入できるシトロネラ。左はスーパーのカーギルスで132ルピー(約92円)。右はアーユルヴェーダ専門薬局で400ルピー(約279円))

ある日、シンガポール人のアデリンが「スリランカについてからおかしな夢ばかり見る。昨日は3つの眼を持つ赤ちゃんがでてきて私が数字の数え方を教えようとすると、すでに赤ちゃんはアルファベットまで知っていて・・・」とアーユルヴェーダ医師に夢の内容を詳細語り始めました。医師は話を途中で遮ると一言「心配ない。よい薬を処方してあげるから」。夢までコントロールできるのでしょうか?恐るべし5000年の歴史を持つ生命の化学、アーユルヴェーダ

(バーベリンで処方してくれるシトロネラや蚊に刺された時の小瓶のオイル。無料でもらえます。)


関連記事 :

Related posts:

2011年8月12日



トラックバックURL

http://rasayana.info/insrilanka/oil/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED