ホロスコープとスリランカ

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

アーユルヴェーダの医者は7割が世襲で残りの3割が大学(スリランカ国内ではコロンボ大学とケラニヤ大学)で6年間アーユルヴェーダと西洋医学を学んだ人達。※
ホロスコープはヴェーダ哲学の1つとみなされ、特に世襲でアーユルヴェーダの医師になった人達は、ホロスコープの専門知識があることも多いとのこと。スリランカは多様な民族性を持ちますが、その中で仏教徒ならほとんど皆と言っていいほど生まれてすぐに自分のホロスコープを持ちます。
ホロスコープとは自分の生まれた生年月日と時間、場所によってその時の星の位置を割り出します。そこからその人が生まれ持った才能や気質、また今後の人生、相性などを見ます。人生の転機となるような大事な時、例えば子どもの命名、結婚や土地の購入時などにホロスコープを参考にします。結婚においては日本でいうお見合いに相当するものがあり『マッチメーカー』と呼ばれるブローカーが相手のカーストや女性の場合ダウリー(持参金)などチェックし、ホロスコープで比較テストComparison test)をします。相性がホロスコープ上で60%以上でないと結婚をすすめないとか。現在では約50%が恋愛、50%がお見合いで結婚。最近では若者を中心にホロスコープの結果を信じなくなる傾向も強いようです。ちなみにバーベリンのDavidさんは生まれた時にホロスコープを作ってもらうと「ダ・ディ・ドゥ・デ・ド」の音をつけるとよいということでデイヴィッドになったそうです。

バーベリンでは滞在中にいろいろな催し物や小旅行が無料で開催されますが、そのうちの一つに占星術もあります。 毎週水曜日に決まった先生がやってくるので、自分のホロスコープがほしい人は3500ルピー(約2450円)で頼むと翌週持ってきてくれます。滞在時間が短ければスキャンしてメールでも送ってくれます。

※その他3年間のアーユルヴェーダ専門学校もあり。


関連記事 :

Related posts:

2011年8月6日


TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED