目に油を注ぎんで大丈夫???アクシタルパナで目の疲れを取る!

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

視覚的に面白いのか日本でアーユルヴェーダとしてよく目にするのが、シロダーラとアクシタルパナ。今日はバーベリンでアクシタルパナとヴァスティのセットの日。目の周辺をマッサージした後に、目の周りに粘土状のペーストで小さな池を作ります。池が完成すると目を閉じたままギーという油が注ぎ込まれ、その後油の中で目をあけて瞬きをするように指示されます。目を開けても前方が良く見えないのですが、事前に写真撮影を頼んでおいたミルーカに「写真を撮るので目を開けっ放しにして!」と言われ必死でしばらく静止。すでにギーの中に目が浸かっています。どうも後から見ると険しい顔していて、日本でよく見る写真のように美しくはいかないものですね。。。

しかも思いっきりピンボケです(涙)

目の筋力強化、頭痛予防や目の下のクマにも効果があるとか。最大限の効果を引き出すには、ヴァスティ同様運動や洗髪、日光浴などが禁止されていますので、一晩ギーの香りとともに過ごさなくてはなりません。バスティとセットで受けたので、部屋にこもる時間が節約できました。


関連記事 :

Related posts:

2011年8月5日



トラックバックURL

http://rasayana.info/insrilanka/eyes/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED