4月はスリランカのお正月-日時は毎年占いで決定!

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

今年のスリランカのシンハラ・タミールのお正月は4月13日19時20分からスタートしました。なんと正月開始時間を含めた「おめでたい時間-Auspicious times」は毎年占いによって決定し、新聞などで発表されます。

プニンカヤ(Puniyakala)と呼ばれる神聖な正月の時間は、発表になったお正月スタートの時間の6時間24分前から始まり、その6時間24分後に終了。今年の場合2012年4月13日12時56分から翌14日の午前1時44分まで続きます。 占いで決まるのは上記の日時以外にかまどに火を入れる時間、めでたい方角、めでたい服の色、仕事始めの時間、そしてオイルを頭にたらす時間など、日本の恵方巻きとは比べ物にならないくらい分単位で事細かに決められています。

今年は南向きで青い服を着て4月13日19時42分にかまどに火を入れます。まず素焼きの壺でミルクを吹きこぼすまで沸騰させ、その吹きこぼれ方などで新年を占うのだとか。 ということでこの季節は素焼き壺屋が大忙し。

素焼きの壺は料理を入れたり、ヤシ酒のアラックを作ったりとスリランカでは大活躍。 水牛のヨーグルト、カードも道端でもよく売られていますが、このざらっとした素焼きのポットに入ったカードに甘いヤシの蜜をたっぷりかけて食べると絶品です!

昔はコロンボでもこんな素焼き壺の行商が、壺をいくつも器用にかついで売り歩いていたようです。

さて、日本でもスリランカのお正月の雰囲気が楽しめるイベントが開催されます。

スリランカ新年祭
2012 日時:4月22日(日曜日) 10:00-17:30
場所:つくば市洞峰公園(つくば駅から4番バス乗り場ひたち野うしく駅行き)
スリランカの伝統舞踏やお正月の競技など、スリランカのお正月文化を日本にいながら体験できるチャンスです。

参考文献
Lanka’s News Web PUVATH.LK
Lankapura Historic Images of Sri Lanka


関連記事 :

Related posts:

2012年4月17日


TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED