トロピカル建築家ジェフリーバワ

スリランカのアーユルヴェーダ宿 – 蛇口をひねると出てくるものは?

アーユルヴェーダ@スリランカ,トロピカル建築家ジェフリーバワ,ハーブとアーユルヴェーダコメント&トラックバック(0)

アーユルヴェーダ@スリランカスリランカで一度ジェフリー・バワ設計の宿に泊まると、もうその魅力に虜になってしまいます。お洒落なバワホテルに泊まりたい、でも本格的アーユルヴェーダも受けたい、というそんな2つの欲求を同時に満たしてくれる贅沢な宿があります。
それはスリランカ南西部のアルツガマにあるマハ・ゲダラ(HERITANCE AYURVEDA MAHA GEDARA)。ジェフリーバワ設計の旧ネプチューンホテルを改装してできたアーユルヴェーダ専門宿です。 続きを読む…



アーユルヴェーダの名医がいる「マハ・ゲダラ」

アーユルヴェーダの基礎知識,アーユルヴェーダ@スリランカ,トロピカル建築家ジェフリーバワコメント&トラックバック(0)

マハゲダラ今までスリランカのアーユルヴェーダ宿や医院をめぐり感じるのは、どの先生もさすがは狭き門を出てきただけあり、知的で信頼がおける先生ばかりでした。今回初めてジェフリー・バワ設計の宿「マハ・ゲダラ」 に滞在。すでに開業以来何年も通っているという親切なドイツ人が新参者の私にいろいろマハ・ゲダラについて教えてくれました。 続きを読む…



バワ唯一の山リゾート「ヘリタンス・カンダラマ」は半屋外?

スリランカの隠れた魅力,トロピカル建築家ジェフリーバワコメント&トラックバック(0)

ヘリタンス・カンダラマジェフリー・バワの最高傑作と言われているのはバワ建築で唯一のマウンテン・リゾートのヘリタンス・カンダラマ。遠く地平線にはシーギリヤがかすかに臨める、蔦が全体にからまるこのホテルは、まるで自然の中に埋もれる遺跡のよう。
いずれ年月を経ると自然と森に還っていくことを想定して造られたと言われているカンダラマは、どこにいても自然が間近です。

続きを読む…



ジェフリ・ーバワの弟子が建てたアーユルヴェーダ・パビリオンズ

アーユルヴェーダ@スリランカ,トロピカル建築家ジェフリーバワコメント&トラックバック(0)

折角休みをとってスリランカまで行くのだから、アーユルヴェーダは受けたいがちょっとよいお部屋に泊まりたい・・・という時におすすめなのが「ジェットウィング・ アーユルヴェーダ・パビリオンズ」。ニゴンボ(Nigombo)のビーチ近くに位置するホテルは、空港から30分と近いのも魅力。スリランカでの最後の滞在の場として選び、旅の疲れをアーユルヴェーダで癒すのもお薦めです。そしてなんといってもアーユルヴェーダ・パビリオンズが素敵なのはその建物。

続きを読む…



ジェフリー・バワの兄もすごかった!デヴィス・バワのブリーフガーデン

スリランカの隠れた魅力,トロピカル建築家ジェフリーバワコメント&トラックバック(0)

スリランカが生んだ天才トロピカル建築家「ジェフリー・バワ」に影響を与えたと言われている、兄で芸術家のベヴィス・バワ。スリーウィラー(トゥクトゥク)でベントータ郊外の悪路を密林の中奥深く入り、そろそろ限界・・・と思ったころに突如、おしゃれでユニークな庭園が出現します。入場料は外国人もスリランカ人も一律1000ルピー(約690円)。スリランカでは破格の高さです。 続きを読む…



スリランカが生んだ天才建築家「ジェフリー・バワ」のハイブリッドな魅力

スリランカの隠れた魅力,トロピカル建築家ジェフリーバワコメント&トラックバック(0)

スリランカの裕福な家庭に生まれたジェフリー・バワ(1919-2003)は多民族の中でもスリランカでは一番割合が少ないバーガーに属します。バーガーとはポルトガル人やオランダ人などと血が混ざった人種で肌の色が白いことが多く、見かけも西洋人のような風貌。バワの両親もアラブ、フランス、イギリス、オランダ、スコットランド、シンハラのルーツを持ち、両親共にこれまたバーガー。バワ建築の特徴の1つ「東洋と西洋の融合」は自身の多様な血も影響しているのでしょう。 続きを読む…



TOPPAGE  TOP 

<BR>
ツイッター サイトマップ RSS FED