アーユルヴェーダの基礎知識

アーユルヴェーダの名医がいる「マハ・ゲダラ」

アーユルヴェーダの基礎知識,アーユルヴェーダ@スリランカ,トロピカル建築家ジェフリーバワコメント&トラックバック(0)

マハゲダラ今までスリランカのアーユルヴェーダ宿や医院をめぐり感じるのは、どの先生もさすがは狭き門を出てきただけあり、知的で信頼がおける先生ばかりでした。今回初めてジェフリー・バワ設計の宿「マハ・ゲダラ」 に滞在。すでに開業以来何年も通っているという親切なドイツ人が新参者の私にいろいろマハ・ゲダラについて教えてくれました。 続きを読む…



クレオパトラも美容に愛用?ごま油の恐るべし効果

アーユルヴェーダの基礎知識,ハーブとアーユルヴェーダコメント&トラックバック(0)

白ごま油でアーユルヴェーダアーユルヴェーダという欠かせないのがごま油。全身マッサージのアヴィヤンガや額につーっと垂らすシロダーラにも 薬草が入ったごま油が使われます。日本におけるアーユルヴェーダの第一人者と言われている蓮村誠先生によると、肌に塗られたごま油は、毛穴から毛細血管に入り、血液で全身を巡って、なんと15分で骨まで到達するとのこと。 続きを読む…



体を温めるだけではない!アーユルヴェーダの「偉大な薬」生姜パワー

アーユルヴェーダの基礎知識,ハーブとアーユルヴェーダコメント&トラックバック(0)

アーユルヴェーダで「偉大な薬」とされている生姜。節電が課題となっている今年の冬は去年にましてその人気が高まりそう!永谷園には「生姜部」まで出現し、冷え症解消や美容にも効きそうということで、国民的な注目を浴びそうな生姜にフォーカスします。 続きを読む…



スリランカ大使が語るアーユルヴェーダの魅力

アーユルヴェーダの基礎知識,スリランカ大使よりメッセージコメント&トラックバック(0)

5000年の歴史があるといわれるアーユルヴェーダ。スリランカでは西洋医学は厚生省の管轄、アーユルヴェーダはスリランカ伝統医学省(アーユルヴェーダ省)の管轄となり、国の知的財産として医師の育成やハーブの保護がされています。駐日スリランカ大使に、ずばり病気になったときにはどちらの医者に行くのか聞いてみると・・・ 続きを読む…



ラサーヤナ Rasayana-でアーユルヴェーダ用語

アーユルヴェーダの基礎知識,アーユルヴェーダ用語集コメント&トラックバック(0)

アーユルヴェーダには8つの分野があります。

  • 一般内科
  • 一般外科・形成外科
  • 老人医科学科
  • 耳鼻咽喉科
  • 産婦人科
  • 小児科
  • 毒物学科
  • 若返り療法 続きを読む…


アーユルヴェーダと睡眠

アーユルヴェーダの基礎知識コメント&トラックバック(0)

アーユルヴェーダでは朝早く日の出1時間半前に起床すべきとしています。例えば本日7月10日だと日の出は4時33分、アーユルヴェーダの理想的な起床時はなんと朝の3時3分!!

続きを読む…



ドーシャ-Dosha-とは?

アーユルヴェーダの基礎知識コメント&トラックバック(0)

アーユルヴェーダでは体のエネルギーをドーシャと呼び下記の3つにわけています。

  • 風のエネルギー=ヴァータ(VATA)
  • 火のエネルギー=ピッタ(PITTA)
  • 水のエネルギー=カパ(KAPHA)

続きを読む…



あなたのドーシャは何?ヴァータ・ピッタ・カパ

アーユルヴェーダの基礎知識コメント&トラックバック(0)

自分のドーシャが何か気になりますよね。アーユルヴェーダサロンに行かなくても気軽にチェックできるサイトをご紹介します。その前にドーシャっていったい何?という人はこちらをご覧ください。

続きを読む…



アーユルヴェーダと自然治癒力

アーユルヴェーダの基礎知識コメント&トラックバック(0)

人間の体には自然治癒力という素晴らしい力が備わっています。アーユルヴェーダはその自然治癒力を引出し、免疫力を高め、体を超えた精神と魂にも着目することで、体と心が相互に及ぼす影響にも注目しています。
西洋医学の医者にかかる程ではないけれど健康そのものかというとそうでもなく、朝起きるのがつらい、ちょっと階段を上ると息があがる、肌が絶好調だった時が思い出せない、ちょっとしたことで激しく落ち込んでしまうなど、健康な人でもそれぞれちいさな悩みはつきません。 続きを読む…



5000年の歴史を持つアーユルヴェーダ

アーユルヴェーダの基礎知識コメント&トラックバック(0)

アーユルヴェーダはインド、スリランカ行われてきた医療システムで5000年もの歴史があります。西洋医学の祖は古代ギリシャのヒポクラテス(紀元前460年 – 紀元前377年)と言われていますので、西洋医学が始まるはるか以前に始まり、現在にいたるまで伝統医療として行われてきました。

ブッダもアーユルヴェーダに精通し、治療や生活に取り入れていたようですし、インドのマハラジャ王達もおかかえアーユルヴェーダ侍医を置いていたよとか。 続きを読む…



TOPPAGE  TOP 

<BR>
ツイッター サイトマップ RSS FED