スリランカの隠れた魅力

スリランカの識字率は90%以上! 大使が語るスリランカの宝とは?

スリランカの隠れた魅力,スリランカ大使よりメッセージコメント&トラックバック(0)

スリランカに行くとどこに行っても人々の微笑みに出会います。外国人に特に親切というのはあるようですが、それにしてもいつも微笑が絶えないので或る日友人に聞いてみると「何も微笑まない理由がないから」とのこと。スリランカの温暖な気候と豊かな自然、たとえ貧しくても寒さで凍えることもなければ、いたるところに豊富に実る果物、熱帯の美しい花々になど囲まれていたら自然と笑顔になるのでしょうか。

続きを読む…



スリランカのカレーに入っている意外なものとは?

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

スリランカ魚市場カレーといえば圧倒的な首位を誇るインドカレー。東京でもインド料理店はいたるところにありますが、スリランカ専門料理店となると数えるほどしかありません。どちらもスパイスが効いたカレーですが、スリランカ人に訊ねると「インドカレーとは違う!」とのこと。その微妙な違いは日本人にはわかりにくいところもありますが、1つはっきりとわかる、日本でも馴染みの、ある意外なものが入っていました! 続きを読む…



謎の美女がほほ笑む天空宮殿「シーギリヤ・ロック」

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

シーギリヤジャングルの中に突如現れるのは200メートルの切り立った岩の上につくられた、天空宮殿シーギリヤ・ロック。このラピュタのような空中宮殿をつくったのは、狂気の王と呼ばれるカシャパ王(477 – 495年)。1500年以上も前に作られたカーシャパ王の豪華な宮殿。いったい何のために。どうしてこんなところに! 続きを読む…



バワ唯一の山リゾート「ヘリタンス・カンダラマ」は半屋外?

スリランカの隠れた魅力,トロピカル建築家ジェフリーバワコメント&トラックバック(0)

ヘリタンス・カンダラマジェフリー・バワの最高傑作と言われているのはバワ建築で唯一のマウンテン・リゾートのヘリタンス・カンダラマ。遠く地平線にはシーギリヤがかすかに臨める、蔦が全体にからまるこのホテルは、まるで自然の中に埋もれる遺跡のよう。
いずれ年月を経ると自然と森に還っていくことを想定して造られたと言われているカンダラマは、どこにいても自然が間近です。

続きを読む…



スリランカの妖精たち-美しすぎるチャンナウブリ舞踏団のダンサー

スリランカのイベント紹介,スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

スリランカフェスティバルで初めて観たチャンナウブリ(Channa Upuli)の伝統舞踏団のダンス。とにかく格好よく、美しく、サリーの間から出るお腹と腕は腹筋で引き締まり、小麦色の肌に映える怪しげなメイクと、妖精のような軽やかな足取り。曲が変わるたびに新たなまばゆい衣装に身を包み、もう目が離せません!踊り子さんたちがちょっとドキっ!としてしまう程の美しさなのです。座っていても汗ばむほどの陽気でしたが、ダンスの間は異次元の空間に引き込まれ暑さも忘れてしまう程。

続きを読む…



スリランカ大使が選ぶスリランカ観光地BEST5

スリランカの隠れた魅力,スリランカ大使よりメッセージコメント&トラックバック(0)

スリランカは北海道の8割程度の島国ですが、数時間移動すると空気が変わり、夏服では肌寒く、羽織るものが必要になることもあります。。またスリランカカレーを満喫した後は一転、イギリス式のハイティーでスイーツと本格セイロンティーでほっと一息。旧市街ではコロニアル建築を楽しみ、植民地時代に思いを馳せ、次々とやってくるヨーロッパ人の関心を途絶えさせることがなかった、セイロン島の面影を訪ねることもできます。 続きを読む…



ここぞという時に手を差し伸べてくれる情が厚いスリランカ人

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(2)

東日本大震災の直後自らが被災地に入りした、スリランカのカランナゴダ駐日大使。2011年3月24日に17代目の駐日大使として8000万円の義援金を携えて予定通り着任し、一週間後の4月1日には気仙沼でセイロン紅茶をふるまい、4月3日には福島に入りスリランカカレーを被災者に配ったのはまだ記憶に新しいところ。当時は東京から関西へ大使館機能を一時移したり、国に帰ったりする外国人も多い中、日本に着任間もない大使自らがカレーを振るまっている姿には心を打たれました。 続きを読む…



アーユルヴェーダの町医者の待合室。男性が手に握りしめていたものとは・・・

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

スリランカ人はアーユルヴェーダと西洋の医者を両方使い分ける」と話には聞いていましたが、実際のところはどうなのかと或る日キャンディのアーユルヴェーダ町医者を訪ねることに。現在のアーユルヴェーダの医師は約70パーセントがシンハラ語でパーランパリカと呼ばれる世襲で継いだ医師、残りの30%がコロンボ大学かペラニア大学のアーユルヴェーダ学科を出た医者ですが、最初に会ったのは後者の大学卒の医師。 続きを読む…



ジェフリー・バワの兄もすごかった!デヴィス・バワのブリーフガーデン

スリランカの隠れた魅力,トロピカル建築家ジェフリーバワコメント&トラックバック(0)

スリランカが生んだ天才トロピカル建築家「ジェフリー・バワ」に影響を与えたと言われている、兄で芸術家のベヴィス・バワ。スリーウィラー(トゥクトゥク)でベントータ郊外の悪路を密林の中奥深く入り、そろそろ限界・・・と思ったころに突如、おしゃれでユニークな庭園が出現します。入場料は外国人もスリランカ人も一律1000ルピー(約690円)。スリランカでは破格の高さです。 続きを読む…



数十頭の像がペラヘラ祭でキャンディーに大集合!象の移動はどうするの?

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

仏歯を象の背中に載せてキャンディ市内を練り歩くアジア最大の祭典と言われるスリランカのペラヘラ祭。世界各国から人も集まりますが、各地から象も大集合します。最終的には大小合わせて100頭にもなると言われる象達。巨大な体だけに移動はどうするのかと思っていたら。。。 続きを読む…



« 前のページ次のページ »
TOPPAGE  TOP 

<BR>
ツイッター サイトマップ RSS FED