スリランカの隠れた魅力

スリランカの民家へお茶に招かれる

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

スリランカ タララスリランカ人にも「それどこ?」と言われてしまうことの多い、南部の小さな町タララに宿泊していた時のこと。毎朝6時に海岸へ散歩に行くのが日課としていました。そこで出会ったのが元スリランカ陸軍に属していたコリン。流暢な英語を話すコリンも丁度6時頃海岸をジョギングしていたので、滞在中毎朝立ち話をしていました。 続きを読む…



かわいいだけではない スリランカのお土産 Barefoot

スリランカの隠れた魅力,スリランカ最新ニュースコメント&トラックバック(0)

スリランカ ベアフット見る人を思わず温かい気持ちにさせる、カラフルで愛らしいベアフットの小物。スリランカの燦々と降り注ぐ太陽を思わせる色使いと、手織りの柔らかい風味をもったテキスタイル。これだけでも十分スリランカ土産としてお勧めできますが、ベアフットは奥が深いのです。 続きを読む…



スリランカのお正月 – 最初の食事は4月14日朝7時5分に南を向いて

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

スリランカの正月今年はスリランカでスリランカの正月※を体験しました。以前、その年の「おめでたい時間-Auspicious times」は毎年占いによって決定し新聞などで発表とお伝えしました。実際にスリランカの新聞「デイリーニュース Daily News」の4月12日付を見ると確かに発表されていました! 続きを読む…



スリランカの入国審査場で渡された意外なもの

スリランカの隠れた魅力,スリランカ最新ニュースコメント&トラックバック(0)

スリランカ海外旅行に行くと出入国カードにその国の滞在先(ホテル)を書きますよね。スリランカに入国する際も「Address in Sri Lanka」の欄があります。先日ここに自分の宿泊先ホテル名を書きスリランカの入国審査官に提出したら、驚きの反応がありました。 続きを読む…



スリランカのお受験と英語教育

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

moorスリランカの友人宅に滞在したときに驚いたのが、子供達への英語教育熱の高さ。友人宅の子供たちが最初に覚えるのは両親の母国語であるタミール語でもなければ、スリランカで一番話されているシンハラ語でもなく英語なのです。 続きを読む…



スリランカでは海軍の船に乗ってクジラに会える!

スリランカの隠れた魅力,スリランカ最新ニュースコメント&トラックバック(0)

ここのところスリランカで人気のホエールウォッチング。Princess of Lankaとかわいらしい名前の付いたこの船はもともとスリランカ海軍の兵士輸送船です。船を改修して客席やバーカウンターをつくり、プロジェクトマネージャーに中尉、その下に少佐をおき、ホエールウォッチング船に生まれ変わりました。ただ急いで改修したので船尾にカバーがかけられた機関銃がそのまま残っていたり、船内でサービスをする人々が軍服を着ていたりと、軍船であったなごりがちらほら。 続きを読む…



スリランカで昔栽培されていたのは紅茶ではなかった!

スリランカの隠れた魅力,スリランカ最新ニュースコメント&トラックバック(0)

スリランカというと「あぁセイロンね!」とすぐにかえってくるとなんだか嬉しくなりますが、セイロンティーは日本でもおなじみですね。
今やインドや中国と並ぶ世界三大紅茶生産地のスリランカですが、かつては別のものが栽培されていました。 続きを読む…



スリランカでの大学進学は超難関!その頂点を卒業した日本で知られているエリートスリランカ人とは?

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

スリランカの大学スリランカでの大学進学率はわずか2.5%程度。1942年のセイロン大学設立以来、社会主義のスリランカでは幼稚園から大学までのすべての教育が無料です。お金はかからないのだけれども、エリートでないと入れないという大学はスリランカ全土でわずか15校のみ続きを読む…



ダンブッラ石窟寺院 : 涅槃像の足裏が真っ赤な理由

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

ダンブッラ石窟寺院スリランカ内陸の文化三角地帯にあるダンブッラはユネスコの世界遺産に登録されている石窟寺院。その歴史は古く紀元前1世紀にさかのぼります。岩山の中腹にある石窟寺院の周辺には、80以上もの洞窟があり、そのうちの5つに特に重要な仏像や色鮮やかな絵画が壁面にびっしりと描かれています。 続きを読む…



スリランカではKFCも「ハラール」-ムスリムにかかせないイスラム法で合法の処理

スリランカの隠れた魅力コメント&トラックバック(0)

モスレム日本でムスリムのスリランカ人と食事をすると
1. その人指定のハラール処理がされている店に行く
2. その人の家でハラール処理されたもので調理する
のどちらかです。店を決める時、ハラール料理店かどうかの確認はムスリムの人にとってはとても重要なこと。日本ではハラール料理店やハラール食材店はまだまだ少ないですが、ネットで探すといくつかヒット。早速錦糸町のバングラディッシュ&インド料理店「Basmati」に行ってきました。

続きを読む…



次のページ »
TOPPAGE  TOP 

<BR>
ツイッター サイトマップ RSS FED