5000年の歴史を持つアーユルヴェーダ

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

アーユルヴェーダはインド、スリランカ行われてきた医療システムで5000年もの歴史があります。西洋医学の祖は古代ギリシャのヒポクラテス(紀元前460年 – 紀元前377年)と言われていますので、西洋医学が始まるはるか以前に始まり、現在にいたるまで伝統医療として行われてきました。

ブッダもアーユルヴェーダに精通し、治療や生活に取り入れていたようですし、インドのマハラジャ王達もおかかえアーユルヴェーダ侍医を置いていたよとか。

アーユルヴェーダを伝承する医書の原書はすべてサンスクリット語で書かれていて

  • チャラカ・サンヒター
  • スシュルタ・サンヒター
  • アシュタンガ・フリダヤ・サンヒター

の3つです。(チャラカやスシュルタは実在した医師の名前です。)

ヨガをされる方、アシュタンガ・ヨガの「アシュタンガ」が入っていますね。
アシュタンガとは「8つの柱」の意味です。

ヨガで出てくる用語もそうですが、サンスクリット語というのは本家のインド人にとっても難解だそうで、今までサンスクリットを自由に操れる(確認のしようがないのであくまで自己申告)という人は私も2,3人しか会ったことがありません。
サンスクリット語は古代から中世にかけて用いられ、ヒンドゥーや仏教の聖典で使用され、現在のインドにおける公用語でもあるのですが、ヒンドゥー教の礼拝で使われる以外は特に日常では使用されません。

最近ではヒンドゥー「マトリックス・レボリューションズ」などの映画音楽として「シャンティマントラShanti Mantra(平和の祈り Peaceful)」が使用されました。
確かに音がきれいで心の平安が得られるマントラです。


関連記事 :

Related posts:

2011年6月20日



トラックバックURL

http://rasayana.info/ayurveda/ayurveda01/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED