数十頭の像がペラヘラ祭でキャンディーに大集合!象の移動はどうするの?

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

仏歯を象の背中に載せてキャンディ市内を練り歩くアジア最大の祭典と言われるスリランカのペラヘラ祭。世界各国から人も集まりますが、各地から象も大集合します。最終的には大小合わせて100頭にもなると言われる象達。巨大な体だけに移動はどうするのかと思っていたら。。。

 

普通に道路を歩いていました!

バスに乗っていると運転手の肩越しに大きなおしりを発見したので、、、

あわてて身を乗り出し、喧騒の中トラックの荷台に載せられて移動する姿を撮影。

キャンディの仏歯寺には夜の出番を待つ象たちが集まり腹ごしらえ。食べているのはキトゥルと呼ばれる葉っぱ。キトゥルを大量に積んだトラックにも道中遭遇。

幹も足と鼻で上手にばりばりと砕いて美味しそうに食べます。

激しく水をかけられて喜ぶ象も。

そして人間は象の衣装(電飾付き)の補修。

象が多いと衣装も多いので大忙し。

スリランカ人は日が高いうちからその日のルートに合わせて場所取りで大混雑。

ちなみに外国人は写真の後ろの椅子席や、各レストランの2階など設けられた特設鑑賞席を購入することが多いようです。値段は4000ルピー(約2760円)くらいから高いところでは10000(約6900円)ルピーを超えます。

日が暮れると仏陀の歯を象の背中に載せて行進します。盛装した各民族を代表する踊り子(男性)が激しい太鼓のリズムに合わせて踊る、力強いダンスは圧巻です。

エサラ・ペラヘラ祭りは7月から8月の新月から満月にかけての2週間開催。2011年は8月4日から11日まで。(動画はレストランの2階ペラヘラ祭のための特設鑑賞席から2011年8月8日に撮影。4000ルピーと言われてたが最後は2000まで下がりました。)


関連記事 :

Related posts:

2011年8月24日



トラックバックURL

http://rasayana.info/appeal/perahera/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

*

TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED