スリランカでは海軍の船に乗ってクジラに会える!

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

ここのところスリランカで人気のホエールウォッチング。Princess of Lankaとかわいらしい名前の付いたこの船はもともとスリランカ海軍の兵士輸送船です。船を改修して客席やバーカウンターをつくり、プロジェクトマネージャーに中尉、その下に少佐をおき、ホエールウォッチング船に生まれ変わりました。ただ急いで改修したので船尾にカバーがかけられた機関銃がそのまま残っていたり、船内でサービスをする人々が軍服を着ていたりと、軍船であったなごりがちらほら。

2012年4月27日放送のBSワールドWAVE  Tonightで「スリランカ クジラに託す 内戦からの復興」が放映されました。その番組内でもクジラに遭遇し、多いときには10頭ほどに出会えるとのこと。
実際に海軍のホエールウォッチングWEBサイトで調べてみると、遭遇率は85%以上!クジラだけでなくイルカにも会えるそうで、開催日時と時間、クジラの数、イルカの数、天候などがPDFにまとまっています。
イルカ@トリンコマリー
くじら@トリンコマリー
ちなみにWEBサイトのキャッチコピーは「海上のプロと共ににクジラを見よう!」です。

4月までは南部のミリッサからの船でクジラを見ることができましたが、5月から10月までは東部のトリンコマリーです。

海軍のホエールウォッチングツアーの料金は4時間のクルーズで外国人100ドル(スリランカ人3500ルピー)です。毎週土曜日、日曜日の朝7時にトリンコマレーのAshroff Jettyより出発。
http://whalewatching.navy.lk/index.php?id=4

ニュースによるとスリランカの民間の会社が船を購入して観光客の需要に十分こたえられるようになるまでは海軍はこのサービスを続けるとのこと。番組内でクッキーを乗客に配っていた、軍服に身を包んだまだあどけなさの残るかわいらしい女性が「以前は兵士を見つける業務だったけれども今の方が楽しい」と語っていたのが印象的でした。
スリランカでの国を挙げての観光促進、海軍までも一役買っているのですね!海軍のホエールウォッチング船、一度利用してみたいものです。

スリランカ海軍のホエールウォッチングツアー


関連記事 :

Related posts:

2012年5月10日


TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED