かわいいだけではない スリランカのお土産 Barefoot

合計360分のアーユルヴェーダトリートメントと180分のヨガ付き!癒しのアーユルヴェーダ5日間  アーユルヴェーダ専門のシッダレパアーユルヴェーダリゾートに滞在

スリランカ ベアフット見る人を思わず温かい気持ちにさせる、カラフルで愛らしいベアフットの小物。スリランカの燦々と降り注ぐ太陽を思わせる色使いと、手織りの柔らかい風味をもったテキスタイル。これだけでも十分スリランカ土産としてお勧めできますが、ベアフットは奥が深いのです。

イタリア系スリランカのバーガー女性アーティスト、バーバラ・サンソーニ-Barbara Sansoniがベアフットを立ち上げたのは1962年。

スリランカの若い女性たちに手に職を持たせるため、田舎の女性を雇用し手織りの技術を教えることで、女性達の経済的地位向上に40年以上にわたり貢献してきました。

ベアフットではほぼすべての仕事が女性に限定されています。児童労働ももちろんなし。機械の代わりに雇うわけではないので、量産はなく、1つの製品を1人の女性が担当し仕上げるとのこと。そして労働者の女性たちには搾取されることなく、良い整った労働環境と十分な待遇を受けているそうです。そのため商品のお値段はちょっぴり割高に。

スリランカ土産

Barefootで購入した手帳 柔らかい手触りが気持ちいい!300ルピー(約210円)

その代り、天然素材の手作りで丁寧に仕上げられた製品は洗濯機で洗っても色落ちすることなく、長く愛用できるものばかり。
エコフレンドリーな商品なんですね。ぬいぐるみは小さなお子さんへのプレゼントにも良いですね!

製品の愛らしさ、品質の高さに加えて、その背後にあるストーリーにも注目できるのがBerefootのすごいところ。
社会貢献だからといってデザインも妥協しない、あるいは私のようにかわいくて購入してみたら実は背後にこんなストーリーがあることを後で知った、など、本来社会貢献とはBarefootのような形であると理想的なのではないでしょうか。

スリランカ土産

木彫りの象の置物 300ルピー(約270円) 牙付きで1つ1つ表情が異なります

今では世界的に注目されるようになったBarefoot。日本にも代理店があります。

スリランカには三店舗。

BAREFOOT, 706 Galle Road, Colombo 3, Sri Lanka.
BAREFOOT, 41 Pedlar Street, Fort, Galle, Sri Lanka
BAREFOOT, Dutch Hospital, Fort, Colombo 1, Sri Lanka

Tel. +94 11 2589305
Tel. +94 91 2226299
Tel. +94 11 2421200

お勧めは2011年末にオープンしたオランダ統治時代の建物をリニューアルしたオールド・ダッチ・ホスピタルの中。

Barefoot スリランカ

コロンボのオールド・ダッチ・ホスピタルのBarefoot 店内撮影禁止のため店の外から

Barefoot公式サイト
参考サイト:http://www.soindigo.co.uk/


関連記事 :

Related posts:

2013年5月14日


TOPPAGE  TOP 
ツイッター サイトマップ RSS FED